Harutokochan

2018年小学校受験に向けて、家族全員の結束力の記録

先週今週行った幼児教育の学び

先週から今週にかけて二回会いに行っている人がいる

東京タワーの麓 〜思考力と決断力で万事okay〜

 

 

それは2歳差で3人子育て、女の子女の子男の子。

女の子たちは、東京の幼稚園受験の難関に登園

男の子は、モンッテソーリの保育園かな。

一番上のお子様は、超難関校に4月から入学

真ん中の子は、息子と同じ年。

ブログをなされているけど基礎やベースが違いすぎて到底違う。

 

それはそうだ。

基礎基礎基礎力。

 

1回目は、朝活という形で資産運営の講座

2回目は、一番聞きたかった幼児教育のこと

3回目は、生活のプライオリティのこと

 

まだまだ話を聞く時間が足りなくてこれからも会いに行く予定です。

 

 

そして私がぐっと共感していることは、

仕事をしている母の気持ちを十二分に知ってくださって理解していること

なおかつ、

第一の最優先事項は、主人と家族と子供の関係性をどうするかということを重きに置いていること。

 

そうありたいと思いながらもずっと

去年は会社設立、フルタイム化粧マーケということもあり立ち止まることを知らなかたし息子とゆったり過ごす時間がなかった。

 

 

彼女が言っていたことの一つに

幼児教育をするには母親の余裕が必要です。

 

と、今までなかった。

 

これを気づかせてくれただけでも十分な気づき。

 

最後に一回3000円という価格でサービスを提供してくれているので

とてもありがたいことです。